kintoneで社内向けのデジタルサイネージができるのか

今日は雨ですね、トッティです。

 

できます。サイネージ的なこと。
kintone内のデータを外部に公開できるkViewerを少しイジって、社内向けデジタルサイネージにしてみたいと思います。サイネージと言っても、動画を流したり、音楽をかける、といった類のものではなく、社内向けの「データを公開する」ことに限定したものです。

 

常に最新の数字を周知したいデータがある

営業成績や、案件情報など、常に最新の情報を部内のメンバーに周知したい場合、kViewerで常にディスプレイしておくことができます。PCで無くても、タブレットだったり、TVにスティック型PCを挿したものでも構いません。

サイネージ

ただ、その際問題になるのが、kViewerを閲覧し続けていると情報が更新されず、最新の情報が閲覧できていない、という状態なんですよね。

kViewerに自動更新のJavaScriptを追加する

そこで、kViewerで表示する画面にJavaScriptで定期的に自動更新を行ないます。

kViewerは画面を表示する度にその時のkintone内データを取得しに行きますので、その都度最新の情報を閲覧することができます。

例:横浜市内の区別避難所数

上記リンクをご覧いただければ分かりますが、5秒に一回画面を更新しています。

社内の数字で5秒単位で知らなければいけない最新情報などは無いと思うので、5分(300秒)に一回程自動更新を行えば充分ではないでしょうか。その場合、下記のJavaScriptをkViewerに読み込むことで実装できます。

 

是非、試してみてください。

 

(function() {
  "use strict";

  // 300秒後にリロード
  setTimeout('location.reload()', 300*1000);

})();

それではまた。

 

トヨクモのkintone連携サービスは30日間無料でお試しが可能です。自動で課金が開始されることはございませんので、「やっぱり必要ないな」と感じた時も、特に解約等のご連絡は不要です。以下のボタンよりお気軽にお試しくださいませ。

最新情報をチェックしよう!