【2024年最新】kintoneの無料プラグイン一覧|用途別のおすすめを紹介

kintone(キントーン)は、プログラミングの知識がなくても、ノーコードで業務のシステム化や効率化を実現するアプリを作成するクラウドサービスです。

kintoneは、基本機能だけでも十分業務に役立てられますが、さらに自社に合わせてカスタマイズしたり機能を充実させたい場合は、プラグインの導入がおすすめです。

kintoneを導入したばかりの方の中には、「おすすめのkintoneプラグインはある?」「kintoneの無料プラグインを導入したい」とお考えの方もいるのではないでしょうか。

本記事では、無料で使えるkintoneのプラグインをジャンル別に紹介します。おすすめの無料プラグインが知りたいという方は、ぜひ参考にしてください。

kintoneにおけるプラグインとは?

kintoneにおけるプラグインとは、kintoneの基本機能では対応しきれないニーズに応じて、システムを柔軟に拡張・カスタマイズする追加機能を指します。

具体的には、kintoneのアプリケーションに新しい機能を追加したり、既存の機能をより使いやすく変更できる機能です。

プラグインによってkintoneの使い勝手を向上させたり、自社の業務に合わせてカスタマイズできるというメリットがあります。

kintoneの無料で使えるプラグイン一覧

ここからは、無料で使えるプラグインをジャンルごとに紹介します。

  • 入力や編集作業を効率化する無料プラグイン
  • 帳票作成・印刷を効率化する無料プラグイン
  • 画面表示を向上させる無料プラグイン
  • カレンダー機能を向上させる無料プラグイン
  • 検索機能を向上させる無料プラグイン

入力や編集作業を効率化する無料プラグイン

まずは、kintone上での入力・編集業務を効率化する無料プラグインを紹介します。

  1. 入力ヒント表示プラグイン
  2. 一覧画面編集プラグイン
  3. レコード同時編集確認プラグイン

1. 入力ヒント表示プラグイン

出典:入力ヒント表示プラグイン|TIS

入力ヒント表示プラグインは、kintoneのフィールドに入力するときに、注意事項やヒントを初期表示させるプラグインです。

kintoneでは、通常フィールド名の後やラベルフィールドなどに注意事項を記載する必要がありますが、限られた画面サイズでスペースを取ってしまいます。

入力ヒント表示プラグインであれば、入力欄そのものに直接必要な情報を表示させられるので、画面スペースを有効に活用できます。

2. 一覧画面編集プラグイン

出典:一覧画面編集プラグイン|TIS

一覧画面編集プラグインは、kintoneのデータをより効率的かつ直感的に編集するためのプラグインです。

kintoneの基本機能では、各レコードを個別に開いて編集する必要がありますが、大量のデータをまとめて編集するには手間がかかります。

本プラグインであれば、一覧画面から直接編集できるので、作業効率を向上できるという点がメリットです。また、ルックアップフィールドにも対応しているので、データの関連付けや参照もスムーズに行えます。

3. レコード同時編集確認プラグイン

出典:レコード同時編集確認プラグイン|TIS

レコード同時編集確認プラグインは、レコード編集前に、他のユーザーが編集中であれば編集前に確認メッセージを表示してくれるプラグインです。

通常、kintoneは同一レコードを同時に複数人で編集できません。

編集中のレコードを別のアカウントでも編集し、保存された場合は、「レコードを再読み込みしてください。編集中に、ほかのユーザーがレコードを更新しました。」というメッセージが表示されてしまいます。

そこで、レコード同時編集確認プラグインを活用することで、レコードの編集画面に入った時点で注意メッセージが表示されるので、時間の無駄になることを防げます。

帳票作成・印刷を効率化する無料プラグイン

続いて、kintone上で帳簿作成や印刷を効率化する無料プラグインを紹介します。

1. 一覧画面印刷プラグイン

出典:一覧画面印刷プラグイン|TIS

一覧画面印刷プラグインは、kintoneの一覧やグラフを印刷する際に、ヘッダーやメニューボタンを非表示にして、印刷プレビューを表示するプラグインです。

kintoneでは、ヘッダーやメニューボタンも一緒に印刷されてしまうので、必要な情報だけを印刷したいとお考えの方もいるでしょう。

このプラグインであれば、「一覧画面のテーブルだけグラフを印刷したい」という場合に便利です。

2. 印刷設定プラグイン

出典:印刷設定プラグイン|TIS

印刷設定プラグインは、レコード印刷画面をカスタマイズできるプラグインです。レコード印刷画面上で改ページ・罫線・段組みなどの指定ができます。

複雑なレイアウトとなるとJavaScriptとはレベルが異なるプログラミング言語の習得が必要となります。

その一方、単純な改ページや罫線、段組みなどであればJavaScriptとスタイルシートでほとんどのことが実装できます。

画面表示を向上させる無料プラグイン

次に、kintoneの画面表示を向上させる無料プラグインを紹介します。

1. アプリ一覧プラグイン

出典:アプリ一覧プラグイン|cybozu developer network

アプリ一覧プラグインは、kintoneアプリをフォルダーに整理して、レコード一覧画面に表示できるプラグインです。

基本機能にはない以下の機能を利用できます。

  • 閲覧可能なアプリを一度に閲覧する
  • アプリをフォルダーで管理し、ツリー構造上で確認する
  • ユーザーごとに、フォルダー管理する

このプラグインをベースに、ソースコードを改修すると、さらに自社アプリに合わせてカスタマイズすることが可能です。

2. 添付ファイル表示プラグイン


出典:添付ファイル表示プラグイン|TIS

添付ファイル表示プラグインは、添付ファイルをダウンロードせずに表示させるプラグインです。

kintoneを利用する上で、添付ファイルの中身を毎回ダウンロードして内容を確認する作業は非常に非効率で、煩わしく感じる人も多いでしょう。

このプラグインでは、画像やPDFだけでなく、mp4やmpegといった動画ファイル、mp3といった音声ファイル、txtやcsvなどのテキストファイルに対応しています。

あらゆる添付ファイルをダウンロードすることなく、直接ブラウザ上で確認可能です。

ただし、PDFをブラウザで開くことを危険視する声も上がっているので、出所不明なファイルを取り扱う際には注意しましょう。

カレンダー機能を向上させる無料プラグイン

続いて、kintoneのカレンダー機能を向上させる無料プラグインを紹介します。

1. Google カレンダー連携プラグイン

出典:Google カレンダー連携プラグイン|TIS

Googleカレンダー連携プラグインは、Googleカレンダーとkintoneを連携させるプラグインです。

kintoneで登録した予定をGoogleカレンダーに反映したり、反対にGoogleカレンダーで登録した予定をkintoneに反映したりすることができます。

アプリ単位で登録先のカレンダーを区別できるので、柔軟な予定管理が可能です。

2. カレンダー生成プラグイン

出典:カレンダー生成プラグイン

カレンダー生成プラグインは、kintoneのテーブルに、ワンクリックで1ヶ月分のカレンダーを出力するプラグインです。

カレンダー生成ボタンを押すだけで、kintoneのテーブルに1ヶ月分の日付が自動生成されます。そのため、月報などで日付を入力する手間が省けるでしょう。

勤務表や月報など、1レコードに1ヶ月分の情報を記載するなど、日付入力が手間で実現できなかったアプリや、上手く運用が回っていなかったといった課題解決に有用です。

検索機能を向上させる無料プラグイン

最後に、kintone内の検索機能を向上させる無料プラグインを紹介します。

一覧テキスト絞り込み検索プラグイン

出典:一覧テキスト絞り込み検索プラグイン|TIS

一覧テキスト絞り込み検索プラグインは、一部のフィールドタイプを除いて、テキストデータで絞り込みができるプラグインです。

kintoneの一覧画面には、検索エンジンのような検索窓が不足しています。このプラグインを導入することで、文字列やドロップダウンフィールドなどから簡単にレコードを絞り込めます。

目次プラグイン

出典:目次プラグイン

目次プラグインは、レコード編集画面や詳細画面に目次を追加し、任意のセクションにスクロールできるようにするプラグインです。

スペースフィールドを見出しとして設定することができます。フィールドはもちろん、スペースやラベルの表示・非表示にも対応しています。

kintoneの無料プラグインはどこまでできる?

kintoneには無料のプラグインが多く提供されており、基本機能の拡張やカスタマイズに役立ちます。無料プラグインを利用することで、コストを抑えながらさまざまなニーズに対応できるようになるでしょう。

一方で、無料プラグインでは、複雑なカスタマイズや高度な設定ができなかったり、サポートが限られていたりすることも少なくありません。

無料プラグインでは対応できない高度な機能やより複雑なカスタマイズを望む場合は、有料プラグインを購入するのがおすすめです。

業務プロセスの効率化やデータ連携の強化など、具体的な課題やニーズを解決するためには、有料プラグインの活用を検討するといいでしょう。

kintoneをより便利に使うならToyokumo kintoneApp


「kintoneをより便利に使いたい」「kintoneを活用する幅を増やしたい」とお考えの方は、kintone連携サービス「Toyokumo kintoneApp」の利用がおすすめです。

トヨクモのkintone連携サービスは1万契約を突破し、サイボウズのオフィシャルパートナー評価制度においても全製品で受賞と、実績と使いやすさに定評があります。

トヨクモ連携サービスを導入することで、紙の書類を介さず、直接データの書き込みや管理が行えるため、職員の負担軽減や業務効率改善が図れるでしょう。

FormBridge kintoneへデータが自動で保存されていくwebフォームを作成できる
PrintCreator kintoneアプリのデータをPDFで出力できる
kViewer kintoneライセンスがない人に、kintoneアプリのデータを共有できる
kMailer kintoneアプリのデータを引用してメール送信できる
DataCollect 複数のkintoneアプリに登録されたデータを集計できる
kBackup kintoneアプリに登録されたデータを安全にバックアップする

悩みややりたいことに合わせて最適な機能を追加できるので、kintoneと一緒に使いたい便利なサービスをお探しの場合は、30日間無料お試しからぜひ実際の使用感を体感した上でご検討ください。


⭐️トヨクモ kintone連携サービスのおすすめポイント⭐️
・kintone標準機能ではできない業務改善を実現
・カンタン・低コストで運用可能
・kintone1ドメインにつき1契約でOK
・10,000契約以上の実績・信頼
・30日間の無料お試しは何度でも可能