トヨクモ主催のユーザー会!題して「雲の上Talking ~トヨクモNight~」の様子をチラ見せ!

ご無沙汰してます!

こんにちは!久々のブログ登場です、丸田です^^
無事に入社し、あっという間に半年が経ちました。。。
この半年、もう本当に勉強ばかりの毎日で経験値絶賛爆上がり中ですが!!

なんと今回は!!

トヨクモのユーザー会、
題して「雲の上Talking ~トヨクモNight~」に参加してまいりました〜!

概要としましては、
トヨクモ製品を実際の業務でご利用いただいているユーザーの皆様をオフィスにお招きし、
トヨクモ製品、普段こうやって使っているよ!とか、この機能が大好き!などなど
たくさん共有しようという会でございます。

さぁ、トヨクモ製品がだ〜〜〜〜〜いすきな皆様は、普段どのようにトヨクモ製品を使っているのか??
ユーザー会の様子と一緒にお届けします!

他社さんの事例もみてみたい!もっと活用したい!そんなあなたにぴったりのブログです。

さて、今回のユーザー会のタイムテーブルはこちら↓↓

LTタイム

LTとは??

LTとは、ライトニングトーク(Lightning Talks)の略です。
Lightning=雷 のように素早い情報交換をして有意義な時間にしよう!というものです。

雲の上Talkingでは、LTで話したい!と事前アンケートで回答いただいた方に
1人5分目安でトヨクモ製品に関するお話をしていただきます。
今回はどんな素敵なお話が聞けるのでしょうか…?

前置きが長くなりましたが、早速実際のLTの様子を見てみましょう!

LT発表していただいたみなさま、改めてこの度は素敵な発表をありがとうございました!

西山さん/株式会社マルテー大塚/紹介製品:フォームブリッジ

刷毛メーカーの株式会社マルテー大塚さんでは、現在フォームブリッジkViewerkMailerプリントクリエイターを社内各所でご利用いただいているとのこと…!
社内でも超ヘビーユーザーの西山さんが、フォームブリッジの推し機能をご紹介してくださいました!

フォーム上に大きい画像を載せてしまうと、かなりの存在感になって邪魔だし、かといって別資料にしてしまうと見比べて確認するのも大変…それを両方解決して、回答者も管理者も楽になるような設定にしているのです!!
目から鱗の条件分岐の活用方法、私だったら思いつかなかったです。

今回ご紹介いただいたユニフォーム申請フォームの詳細は去年のkintonehiveの開催レポートに詳しく載ってますのでよろしければご覧ください〜!
■情シスと総務で作ったkintoneの制服申請システムからDXが進み始めたマルテー大塚
https://ascii.jp/elem/000/004/102/4102106/

眞鍋さん/紹介製品:フォームブリッジ/kViewer

インフラの整備に関する業務を行なっている眞鍋さんは、フォームブリッジkViewerだけでなく様々な他社様のプラグインをご利用中!kintone使いこなしてますね〜!
会社を跨いだ業務の連携にトヨクモ製品を利用いただいているとのことですが、その詳細は以下の資料で!

人数が多い会社(30万人規模!)だとkintoneのライセンスを全員に配布するのは大変…
そんな時はトヨクモ製品!全員分のkintoneライセンス料金からすると小銭ですね、と。確かに!!!!

恥ずかしながら私もお話しを聞くまで知らなかったのですが、電柱って、いろんな会社さんの電線をひっかけるために共有して利用しているんですって。
そのため、電線に破損などのトラブルが起きた時に市民や警察から問い合わせが来て現場に駆けつけても、「自分の会社の電線じゃないから対応できない…」なんてこともしばしばだそうです。

そこで上の資料にあるような仕組みを作って、(Toyokumo kintoneApp認証もご利用ありがとうございます!)会社の垣根を超えて迅速にトラブルに対応してくださっているとのことでした。

あれれ、資料の最後のページの左上には何やら小声でご要望をいただいておりますね…(貴重なご意見ありがとうございます)

小林さん/ペパコミ株式会社/紹介製品:フォームブリッジ/kViewer/kMailer

kintoneの導入支援を行なっているペパコミ株式会社さんからは、これまで支援した運送業社さんの事例をお話しいただきます!
設定の工夫ポイントも資料に載せてくださっているので勉強になりますね〜!!

これまでメールのやり取りで行っていた業務を、フォームブリッジkViewerkMailerを利用してかなり業務効率化ができたとのこと!
まさに教科書のお手本のような使い方!トヨクモ製品初心者の方は真似しやすい事例かもしれませんね。

工夫した点として、ビューをサイドコンテンツのあるレイアウトにして、リッチエディタでURLを貼ることで、必要な資料にすぐアクセスできるようにしているという部分を挙げていただきました。
この工夫があることで、あの資料どこだっけ、この資料はどのメールの中だっけ、と迷子になる必要がなさそう!便利!!

ペパコミさんはYoutubeにてkintone活用ちゃんねるを運営しています!
kintoneに関してとても勉強になることばかりなのでぜひチェックしてみてください↓↓

■kintone活用ちゃんねる
https://www.youtube.com/@kintonech

山田さん/株式会社ミエデン/紹介製品:フォームブリッジ/プリントクリエイター

BUMPが大大大好きな情シスの山田さん。kintone×トヨクモ製品≒宇宙…ってどういうことでしょう!?!?
情シスあるある?の苦労ポイントとその乗り越え方も教えてくださるとのことで、共感の嵐が巻き起こるLTになるのではないでしょうか!

まさかのBUMP OF CHIKINの「プラネタリウム」から始まったLTでした!新しい!!

気になる「四畳半でプラネタリウムを1日で作る」とkintone&トヨクモ製品の関係に関しては資料をご覧ください。個人的にはとても納得してしまいました(笑)

また、ご紹介いただいているシステムは、新卒2年目のExcel触れない社員が「トヨクモ製品なら使えそう!」と作成してくださったとのこと!
それくらい簡単に使っていただけてるんですね、嬉しい^^

Toyokumo kintoneAppブログなども活用いただいたとのことで、とてもとても嬉しいです!

LT内で紹介いただいた回答ボタンの文言変更方法は以下から確認できます◎

■「確認」や「回答」等、ボタンの文言は変更できますか?
https://kintoneapp.zendesk.com/hc/ja/articles/360039485092

もっと皆さんのノーコード開発のお役に立つブログや資料を今後も作成してまいります!

服部さん、佐藤さん/株式会社ミライコミュニケーションネットワーク/紹介製品:プリントクリエイター

インターネット活用に関するサポートを行う株式会社ミライコミュニケーションネットワークさんが、何やらkintoneとプリントクリエイターを駆使してとっても便利なシステムを構築しているようです…
正直めちゃくちゃ便利でびっくりしたので、ブログを読んでくださっているあなたにも刺さる部分があるかも!!!

佐藤さんはkintone初心者とのこと…!普段はkintoneは使う側で、今日が一番kintoneに詳しいそうです!伸び代!
服部さんはkintoneのポータル設定から会社の看板のペンキ塗りまでなんでもやっちゃう超パワフルな清掃員(BiSHファン)さんです!LTではそのパワフルさが滲み出ていました^^

なんと、関数だけで複数のテーブル行数の条件分岐をさせることができたというのです。。。
あいにくプリントクリエイターでは複数のテーブル行数の条件分岐はできないのですが、これを解決できる方法があったなんて!!

具体的には資料をご覧いただければと思いますが、IF関数でたくさんの条件分岐をさせることで、複数のテーブル行数の条件にぴったりの枚数の帳票を全60種類の組み合わせの中から自動で選択して出力するという凄技を紹介いただきました。

実際の運用画面もこっそり見せていただき、みなさん「ほぉ〜〜〜〜!!」と感動の嵐でした!!

カスタマイズなしで関数を書くだけ、とのことだったので上記資料を参考にぜひチャレンジしてみてください!

長井さん/合同会社アクアビット/紹介製品:6製品全部♡

最後は!kintoneエバンジェリストの長井さん!何やらトヨクモ製品の使い方や設定方法についてトヨクモちゃんからインタビューを受けているようです!(?)
どういう時に、どんな場面でトヨクモ製品が活躍するのか、それから具体例までとってもわかりやすく紹介してくださってますので、トヨクモ製品初心者の方におすすめ!

やはり世の中の企業では様々な制約があったり多様な使い方があったりするので、それに合うシステムを作るって大変なんだなぁと…

たくさん制限がある中でも、トヨクモ製品は簡単にシステムを作れる、とのことでとても重宝してくださっているそうです。
いつもご愛用いただきありがとうございますmm

プリントクリエイターkBackup以外を利用して構築したシステムがあるそうで、先の2製品も無理やり組み込みたいなぁ…とおっしゃっていましたが!ぜひ!全部盛りシステム、構築してみてください!
そしてまたLTでお話しいただけますと嬉しい限りです!

素敵な時間はあっという間…

LTタイムのあとは、みなさんで意見交換タイムとオフィスツアー、そして記念写真をとってフリータイム歓談ののち、解散となりました。

みなさん良い顔されてますね^^

いや〜、とっても楽しかったです!!

私自身も参加してみて、実際の業務の中でのトヨクモ製品の使われ方について、とても学びになる時間でした。
スライドも本当に綺麗に分かりやすく作成いただきましてありがとうございました!

LT後の意見交換タイムでは、新たな発見や交流があったのが印象的でした。
kintoneのポータル画面を見せ合って「お知らせ掲示板」の工夫を共有したり、
「これ、本当はこうしたいんですけど…」という相談に「解決法ブログに載ってますよ!」と情報交換したり、各テーブルとても盛り上がっておりました!

普段は知ることのない他社のkintone・トヨクモ製品の活用方法について情報交換した時間が、少しでも有意義な時間だったと感じていただけましたら幸いです。

今後もユーザー会は開催していく予定でございます!

ユーザー会に参加してみたい!他の会社さんの事例を聞いてみたい!LTで話してみたい!
という方はトヨクモのメールアドレス宛にぜひぜひご連絡ください↓↓
Mail:toyokumo@toyokumo.co.jp

 

 

 

上記は一部ですが、みなさまたくさん投稿していただきまして本当にありがとうございました!!
もっと詳しいユーザー会の様子はX(旧Twitter)で #トヨクモNight で検索!

お知らせ

トヨクモのユーザーコミュニティー、その名もトヨクモUC(ユーシー)がオープンしました!
「トヨクモ製品のアイディアが欲しい!」
「トヨクモ仲間が欲しい!」
そんな方はぜひ覗いてみてください^^

詳しくは以下の記事をご覧くださいませ〜!

関連記事

トヨクモがSlack上のユーザーコミュニティ「トヨクモUC」の立ち上げに至った理由 こんにちは。トヨクモのCSチーム所属の浅田です。 今回は新たにオープンした、トヨクモユーザーのためのコミュニティである、「トヨクモUC(ユーシーと読[…]


⭐️トヨクモ kintone連携サービスのおすすめポイント⭐️
・kintone標準機能ではできない業務改善を実現
・カンタン・低コストで運用可能
・kintone1ドメインにつき1契約でOK
・10,000契約以上の実績・信頼
・30日間の無料お試しは何度でも可能