【トヨクモ社員に聞いてみた!】Cybozu Daysの歩き方

今年もCybozu Daysの季節がやってきました!皆様いかがお過ごしでしょうか。
最近、noteやTwitterで「Cybozu Daysの歩き方」というテーマの記事をよく見かけるようになり、弊社トヨクモでも記事にすることになりました!!

しかし、この記事を書いている里中ですが、実はCybozu Daysの参加が初めてなんですよね。記事を書くにしても右も左もわからない。。

そこで今回は、トヨクモ社員の先輩方にCybozu Daysってどんなものなのかを聞いてみました!Cybozu Daysへの参加を考えている方は、ぜひ最後までご覧ください。

トヨクモ社員にCybozu Daysとはどんなものなのか聞いてみた

早速ですが、過去にCybozu Daysに参加したことのある先輩方に、アンケートに協力してもらいました。アンケートフォームは、弊社が提供しているWebフォーム作成ツール「フォームブリッジ」を活用しています。

Cybozu Daysの印象を「楽しくない」「微妙」「まあまあ」「楽しい」「最高」の5段階で評価

10名の方に回答いただき、星5つ中4.1でした!「楽しい」「最高」で回答してくれた方が8割以上で、Cybozu Daysに好印象を持っている方が多かったと思います!

以下で、Cybozu Daysの印象を抜粋してご紹介します。

装飾が印象的で、他のイベントよりお客さんとの距離が近い

評価: 3テーマパークに来たような非日常的な空間で豪華な装飾が印象に残っている。
他のイベントよりお客さんとの距離が近い。
講演を聴きに行くと、お昼時なので無料の映える弁当をもらえる。飲み物の入れ物もりんご型などでとても映える。
知らなかったプラグインがいっぱい並んでて勉強になる。

kintoneに関連したミニゲームを楽しめる

評価: 4装飾も凝ってて、展示会と違ってtheイベントって感じ。
去年行った時はkintoneに関連したミニゲームもあって楽しかったです。

kintoneで遊べるゲームコーナーがあるみたいですね!バット振り回したいです。(↑300点出してみたい)
他社製品についての知見が深まる、参加企業の一体感がある

評価: 4■自分自身の知見が深まる
-競合他社のブースが揃っているので、こういうサービスがあるのかぁと知れる(Daysで知ったサービスも結構ある)

EX)他社ブースに事例冊子があり、こういう冊子も作ろうかなとイメージが湧く
(帰り道は、他社のパンフレットで両手いっぱい大荷物というあるある)

■数少ない貴重なユーザー&パートナー&競合他社との交流の場
-なかなかお客様の生の声を聞く機会がないので、とても貴重。
-パートナーなどとも次回一緒に対談動画撮る?とか、こういう企画をやりますか?と機会を作るチャンスが生まれる

■参加企業の一体感
イベント前に朝会があり、参加企業が集い、kintone関係者こんなにいるんだ、やるぞー!という一丸となって動く団結力があってワクワクする(大きい文化祭みたいな)

■とにかく装飾がすごい、大規模
お金かかってるなぁ〜サイボウズさんすご〜と毎回なる。
至るところに、ゲームのようなポイントやphotoスポット(写真なかった><)があって、楽しませてくれる。

■基調講演も楽しめる
大物ゲストの登壇も毎年の楽しみの一つ

■クタクタになる
毎年帰り際に声が枯れる
その分、目的を持って対応するので社内メンバーとの結束も深まる

詳細に回答いただきありがとうございます。他社ブースを見学して新しい発見があったり、パートナーや競合他社と交流を深めたりなど、出展者の方は共感する部分が多いのではないでしょうか。

昨年のCybozu Daysについては、以下の記事でご紹介しているので、気になる方はぜひ見てみてください。

関連記事

初めまして..ではなく3度目ましてのブログ執筆です。相澤です。 今回のブログはですね、Cybozu Days 2021特集です🎉 なんと私、人生で初めてCybozu Daysへ行ってきました!いやっほ〜い! Cybozu Days[…]

セッション/講演も盛り沢山!

セッション/講演では、たくさんの方が登場予定です。Cybozu Days2022では、なかやまきんに君がゲストで出演するそうですね!(個人的にすごく楽しみ)

昨年は、怪奇!YesどんぐりRPGさんがゲストとして来ていました。トヨクモ社員のほとんどは全然わかっていなかったのですが、とある先輩は感動のあまり泣いていたそうです。

そして、kintoneのカスタマイズや活用方法を披露する「kintone hack」では、トヨクモから開発の江田さんが登場をして見事優勝を果たしました!

プレゼンの最中にスライドのトラブルが起きて、進行役の方に場繋ぎでトヨクモTシャツをきている人に「カンタ〜ントヨクモ!してください」と振られたのですが、手やリズムがバラバラで全然踊れなかったらしいです。

ちなみに、写真のスクリーンの下に映っている犬みたいなのは、弊社のマーケティング本部長のトッティです。(この画はどういうコンセプトなのか気になる笑)

今回のCybozu Daysでは、トヨクモブースの周りでコスプレをした人がたくさんいるので、お気軽に声をかけてくださいね。

Cybozu Days 2022は11月10日〜11日です!

Cybozu Daysは、kintoneをもっと便利に活用したい方におすすめのイベントです!

イベント当日は、ブログにて速報レポートを公開します。そちらも乞うご期待ください。

トヨクモは11月10日・11日ともに出展するので、ぜひブースにお立ち寄りください!幕張メッセでお待ちしています!

Cybozu Days2022に申し込む

トヨクモのkintone連携サービスは30日間無料でお試しが可能です。自動で課金が開始されることはございませんので、「やっぱり必要ないな」と感じた時も、特に解約等のご連絡は不要です。以下のボタンよりお気軽にお試しくださいませ。

最新情報をチェックしよう!