面倒だった社内でのスケジュール管理を簡単にするコツとは?

こんにちは、少し肌寒くなってきましたが良い天気が続いていますね♪
本日のテーマは、「社内でのスケジュール管理」です。

みなさんは社内でのスケジュール管理はどうしていますか?
専用のスケジューラーサービスを使っている方もいれば、グループウェアのオプションとしてスケジューラーを使っている方も多いかと思います。

社内の予定でも色々ありますよね?
会議、来客、面接、出張、電話サポート…
これらの色々な予定を登録した時に、すっきりした見た目で見やすい方がいいですよね。

営業部や管理部などチームで会議をする際に、参加メンバー全員の予定を開いて、
Aさんの予定…10:00〜11:00と13:00-14:00が空いている、Bさんの予定…10:00〜11:00は空いている、Cさんの予定…10:00〜11:00は空いている。
と参加メンバー1人1人のスケジュールをみて、全員が空いている時間を探すのに一苦労した経験はないですか?
チームメンバー全員の予定を確認するのが面倒ですよね。

施設もどこが使われててどこが空いているのかすぐに確認したい〜!って思ったことある方いませんか?

こんな経験をした方は是非、トヨクモ スケジューラーをご利用いただければと思います。
なぜ、「トヨクモ スケジューラー」を?と思った方は、最後までこの記事を読んでいただきたいです!

「予定タイプ」を使いこなして、予定を見やすく!

「予定をタイプごとに色分けして分類することで、どのタイプの予定が入っているのかを視覚的に判断することもできます。

さらに、「休み」という予定タイプを選択したら、自動的に開始時刻、終了時刻を「9:00」〜「18:00」として簡単に予定が追加できるような
入力補助機能も搭載しています。

 

グループビューから部署ごと、メンバーごとに予定を確認する!

週表示のカレンダー上に、任意で作成したグループ、メンバー、部署、施設から選択をすると、その選択されたグループや部署に所属しているメンバーの予定を縦に並べて一覧で確認できるのが、
グループビューになります。

↑こんなふうに「営業部」で選択をしたら、営業部に所属しているメンバーの予定が縦に表示されます。

さらに、複数のメンバーや部署を選択することができるので予定の確認も簡単です。

複数のメンバー、部署全員の空き時間をひと目で判断できる!

今まではAさん、Bさん、Cさんの空いている時間をそれぞれ確認してから予定追加をしていましたが、
メンバーや部署、施設を選択して、それらが空いている時間を表示することができます。

 

その他、詳細な機能についてはトヨクモ スケジューラーのホームページにてご紹介しておりますので、下記よりご覧いただけますと幸いです。
30日間の無料お試しも可能ですので、是非お気軽にお試しくださいませ。

トヨクモのkintone連携サービスは30日間無料でお試しが可能です。自動で課金が開始されることはございませんので、「やっぱり必要ないな」と感じた時も、特に解約等のご連絡は不要です。以下のボタンよりお気軽にお試しくださいませ。

最新情報をチェックしよう!